« ヘッドライトをLED化 | トップページ

2020年3月15日 (日)

バッテリー上がり

久しぶりに車で出かけようとしたらエンジンがかからない。というより、バッテリーが弱っていてセルが回らない。

年明けには普通にエンジンがかかっていたが、ここ2ヶ月くらいはエンジンをかけることもなく放置していたのが原因かも知れない。とりあえず、一晩充電しておいたらエンジンがかかるようになったので当面は良いとして、満充電でもインジケータの表示が少し怪しいので新品を手配しておくことにしよう。調べてみると、今のバッテリーに交換したのが3年と少し前、その間短距離メインで週一回も乗っていなかったのでバッテリーにとっては厳しい条件だったことを考えればやむなしと言ったところ。

ところで、今回バッテリーあがりを起こしたのはACDelcoのものなのだが、このバッテリーには取っ手がついているのがありがたいところで、国産のバッテリーには取り外し式のものがあるだけで、車に設置するまでは良いが車から外すときには取っ手なしで外さなければならないことが多い。車から20kg近い重さのものを持ち上げるのに、ただでさえ取っ手がないと持ちにくいのに、ボンネットの中の色々な周囲部品をどかしながら持ち上げるのは相当に困難な作業である。

比較的安価な海外製のバッテリーには必ずと言っていいほど折りたたみ式の取っ手がついているのだが、国産のバッテリーには取り外し式の簡易な取っ手があるのみで、バッテリーの取り外し(特に外す時)の作業は困難を極める。私が国産のバッテリーを避ける原因の半分以上は取っ手がないことにあるので、メーカーには一つ検討して欲しいと思うものである。

追記

探してみたら、国産のもので取っ手付きのものを見つけたので、今回はこれを発注してみた。


 

更に追記

実物が届いたので、実際に見たところ国内生産ではなく韓国で生産したもののようだ。

 

|

« ヘッドライトをLED化 | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドライトをLED化 | トップページ