« 引っ越し | トップページ | ヘッドライトをLED化 »

2019年5月 6日 (月)

パソコンデスク

子供の高校入学を機に、パソコンを買い与えることにした。本人の希望もありある程度のカスタマイズを行えるようデスクトップにしたのだが、問題なのはそれを置くためのパソコンラック。以前はパソコンラックといえば足元にタワー型のパソコンを置けるスペースが必ずあったのだが、今はそのスペースに棚板があるタイプのものが多い。そんな中で気になったのがDEWELのパソコンデスク。

 

木目調で落ち着いた感じのデザインで、足元板が切れ込んでいて邪魔になりにくいよう工夫もされている、価格も手頃である。ところがAmazonの評価はまちまちで、品物については評価が高い半面組み立てにくさ、説明書の不備については厳しい評価で、中でも「説明書には間違いがありそのままでは組めない」「組み立て動画を見て組み立てた」など組み立て式の家具にはあり得ないコメントが気になった。そうはいうものの、とりあえず「組み立て式のものが組めないはずなかろう」ということで購入することにした。

品物が届き、組み立て説明書をざっと見たところおかしいところは無いように感じたが、動画を見て説明書の誤記や記載抜けについて納得。メモを書き込んだ説明書を見ながら組み立てを行った。説明書の不備を含め、この製品の組み立てが難しいと言われている理由は

  1. ベース板にキャスターを取り付ける際、キャスター固定用のねじの下穴深さが不十分なため、またベース板が硬いのでねじ込みに力がいること。これはキリやドリルで下穴を開けなおせば良いが、下穴は貫通させないよう注意すること。
  2. 更に、キャスター固定用のネジ穴位置が大きくずれているので、キリなどで新規に下穴を開ける必要があること。
  3. 説明書に不備があり、組み立て手順が前後すること。具体的には、天板に固定用のピンをねじ込んでから、ピン固定用の金具(カムロック継手)を固定する必要のあるところを、説明書ではピンのねじ込み前にカムロックを挿入する手順となっている。
  4. 説明書にやり方の記載がない箇所がある。
  5. 設計がこなれておらず、組み立て難い箇所があったり、調整の手間がかかりすぎる設計になっていたりする。

説明書の不備は割と致命的で、組立てそのものが成り立たなくなることが考えられる。そのため、問題なく組立てられるよう動画がいくつか作成されているのが面白い。

私が参考にしたのはこの動画

https://www.youtube.com/watch?v=4BWrQ2RAHnM

この動画を見て、説明書の不備を予め知ってから組立てに入れば比較的スムーズに組立てられるはずである。組むことさえできれば、モノとしては良いのでオススメである。

|

« 引っ越し | トップページ | ヘッドライトをLED化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引っ越し | トップページ | ヘッドライトをLED化 »