« タミヤ 1/35 ドイツ歩兵休息セット | トップページ

2018年7月14日 (土)

インプレッサのシフトレバーのガタツキ解消

ここ半年くらい、インプレッサの加速中にシフトレバー付け根付近から「カタカタカタ」という金属同士がぶつかるような音が聞こえることがあり、気になっていた。場所的に、ダッシュボードの小物入れに入っているものがカタカタ言っているようにも聞こえ、最初は原因が良くわからなかった。普段なら、ダッシュボードの小物を全部出して、と原因究明するところだが、ここのところ忙しくなかなか手を打てなかった。

その他に、シフトレバーのガタツキが以前よりも大きくなっている気がしていて、これも気になっていた。

シフトレバーのガタツキといえば、以前似たようなことがあった。シフトリンケージとミッションを連結するユニバーサルジョイント風の部品(部品名はJOINT COMPL)の樹脂ブッシュがなくなっていたというもので、そのときはJOINT COMPLごと新品に交換したのだ。

今回のシフトレバーのガタツキは、そのブッシュがまた劣化した挙げ句砕け散ったのか、とも考えたが、シフトレバーのガタツキと「カタカタカタ」という金属音が同じ原因に拠るものだと仮定すると、ミッション近くにあるブッシュの消失が原因とは考えにくい。

まあ、そんなことを考えつつウダウダしていたが、そういえばシフトレバー付近にも似たような部品があったな、とシフトカバーを外しところ、見事にブッシュが砕け散っていた。

Shift01

とにかく室内側の問題で助かったと思い、そのままディーラーへ。

ブッシュの品番は 35035AC000 で、これを2個購入。(私の車はGF8 D型)

それにしても新車登録20年を超える車の部品が買えるというのは考えてみればありがたいことで、部品代2個で税込み\281。ン十万のオプションつけるとか、そんな話をしている脇で\281円を申し訳なさそうに払う私。ま、慣れっこですが。

で、砕け散ったブッシュの残りと新品を比べてみるとフランジが見事に消えてる。残った部分も相当硬化しており、こりゃ消耗品だな、と。

Shift02

交換自体は簡単で、ブッシュをはめ込んで

Shift03

カラーを入れて

Shift04

カラーを全部差し込んでから

Shift05_2

リンクを組み立てると完成。

Shift06

これで、シフトのガタがなくなり以前の気持ちいいシフトフィールが戻ってきた。「カタカタカタ」の異音も今の所聞こえてないので多分大丈夫でしょう。

|

« タミヤ 1/35 ドイツ歩兵休息セット | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/66940785

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサのシフトレバーのガタツキ解消:

« タミヤ 1/35 ドイツ歩兵休息セット | トップページ