« アクリジョン新色来るらしい | トップページ | ピットロード 1/700 ウォースパイト起工 »

2015年4月26日 (日)

タミヤ1/700多摩 張り線直前まで

作りかけだったタミヤの1/700多摩。天龍に続いて完成が見えてきた。ようやく張り線を張る直前までこぎつけることができた。

Tama042511

多摩はキットの素性がかなりいいので、できるだけキットの部品を使って手間を減らすという方向で組んでみた。そのため、煙突の外筒や雨水カバー金網はキットの部品を使用しているので金属部品や細いプラ棒を組み合わせた天龍と比較すると少々シャープさに欠けるが、模型としては十分という気がしている。

ボートダビットも内火艇のダビットを除くと丁度いいパーツが見つからなかったのでキットのパーツに薄々攻撃をしてプラ棒と伸ばしランナーでなんとなくそれらしく作って配置、考証ゆるめでそれらしさ優先ってことで。

Tama042509

手すりは、天龍に引き続きフジミの手摺/艦橋窓枠セットのものを使用。このパーツ、装着が比較的楽でしかも値段が安いので家計に優しい。ただ、割合的に窓枠が約半分と多いので手摺を使い切って窓枠が余るというのが困るというかなんというか。窓枠パーツも窓枠以外にも使いでがあるのだが、それでも手摺に対して余りが出てしまう。

このタイプの手摺パーツは接着面積が稼げるので接着しやすいのが最大の利点だが、接着方法がよくわからず天龍のときは見よう見まねしながらもうまい方法の試行錯誤を重ねていたが、結局はゼリー状瞬間接着剤で所々を点付けした後、中間部に液状タイプを伸ばしランナーを使って流し込むという普通に考えればそうなるだろうな的なやり方で安定した仕上がりが得られるようになった。とはいえ、完全にはみ出しがないというわけには行かず、リタッチは必須。

Tama042510

ボートダビットまわりのロープの数を天龍のときより増やしてみた。どのように張って何色で塗るのが正解なのか良くわからないまま(またまた)雰囲気重視でそれっぽく。天龍はボートダビットにカッターや内火艇をぶら下げた状態だったが、多摩はデッキに置いた状態なのでデッキに固定するロープをそれっぽく張ってみたが、思ったより面倒な割に思ったほどの効果がないという結果に。それにしても、ボートダビットまわりはいつも悩むなぁ。

Tama042506

後部マストのデリックはトラス構造のクレーンに置き換えられたようなので、手持ちの適当なエッチングパーツのクレーンを取り付けてみたが、実はこれも多摩のクレーンとは形が異なる。その辺もゆるゆるで雰囲気重視ってことで(本当は長門型戦艦のものっぽい)。後部マスト上部は金属化のときにまともに調べず、キットのマスト形状そのままに製作したものを使用したのだが、後で調べてみるともっと複雑な形状っぽいが、まぁ面倒になったのでそのままに。カタパルトはファインモールドのエッチングパーツで九四式水上偵察機はキット付属のものではなく共通パーツのものを伸ばしランナーなどでディテールアップしたものを使用。プロペラは手持ちのエッチングパーツを使った(品名は忘れた)

Tama042508

このくらい離れると甲板上の手摺はそれほど目立たないが、やはり手摺はあったほうが「人の乗る機械」という感じがしていいと思う。

Tama042505

この角度の写真は必ず撮るなぁ。このころの軽巡はここからのアングルが一番いい。

Tama042504_2

Tama042512

先に完成した天龍と並べてみた。手前が天龍、奥が多摩。発売年にそれほど差がない両キットだが舷側のディテールなどメーカーによる再現重視ポイントの違いが見えて面白い。多摩のほうが乾舷が高く安心感がある一方で、天龍の低い乾舷は精悍さを感じさせる。とはいえ、天龍の甲板が水被りやすいなど大変だったんだろうなぁ。

Tama042502

ところで、作った模型の保存方法だが、私は100円ショップのダイソーで300円のケースを購入してその中に飾るようにしている。とにかく艦船模型は埃がたまると掃除のしようがないので埃をシャットアウトできるケースが必須。ここ最近で完成品が増えたのですでに一杯一杯。去年完成した雪風は別のケース行きとなってしまった。

Tama042501_2

透明カバーをかけるとこんな感じ。

さて、多摩がほぼ終わったので次作り始めよう。次は戦艦に挑戦。

« アクリジョン新色来るらしい | トップページ | ピットロード 1/700 ウォースパイト起工 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/61494245

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ1/700多摩 張り線直前まで:

« アクリジョン新色来るらしい | トップページ | ピットロード 1/700 ウォースパイト起工 »