« フレームアームズ マガツキ | トップページ | 14cm砲の手直し »

2015年2月 4日 (水)

タカラ1/72 ソルティックH8 (顔いじり)

以前からコツコツ作ってきたタカラ1/72ソルティック、顔以外の部分はほぼ出来上がって塗装を待つばかりなのだが、顔がいつまでも形にならず塗装に移れなかったのだが、最近になってようやく踏ん切りがついてきた。

いじった箇所は、首をボールジョイントで左右だけでなく上下にも動くようにし、やや下向き加減で正面となるよう後頭部のパイプ接続部周辺にプラバンを挟み込み、顔全体が下向き加減になっても頭頂部のカメラが正面を向くように取付角度を変更した。口のパイプ取り付け位置をコクピット側にずらし、パイプはφ3.5mmの肉厚プラパイプから作りなおした。口の中はプラバンの組み合わせにて作り直した、など。
これでかなりイメージが変わったが、やはり透明パーツであるキャノピー形状に若干難がある。とはいえ、透明パーツの形状を大きく変えるのは不可能に近いので諦めていたが、窓枠を少し削るだけでイメージが変わるような気がしたため、実際にやってみた。タカラのキットの窓枠は側面の楕円の前縁部分のアールが大きく、そこの部分の窓枠が少し太くぼったい印象になってしまっていたのを少し削りこんで前縁のアールを小さくしてみた。ちょっとだけ美人さんになったような気がする。

Sortic_kao01

比較のため反対側の未処理形状。

Sortic_kao02

まあこんなとこかな。いい加減観念して塗装にはいらないと。

« フレームアームズ マガツキ | トップページ | 14cm砲の手直し »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/61081644

この記事へのトラックバック一覧です: タカラ1/72 ソルティックH8 (顔いじり):

« フレームアームズ マガツキ | トップページ | 14cm砲の手直し »