« タカラ1/72 ソルティックH8 (顔いじり) | トップページ | ハセガワ1/700天龍 船体塗装後 »

2015年2月 4日 (水)

14cm砲の手直し

作りかけの1/700天龍に搭載する14cm砲、キットの部品は正直色々苦しいので使わずピットロードの装備品キット(旧版)のものを使おうと思ったのだが、多摩のキット付属の部品と比較するとオーバースケールなのが気になった。

そこで、シールド周囲を少し削って少し小さくすることにし、砲身も相当太いので外径φ0.6mmの真鍮パイプの置き換えた。砲身はテーパーであるべきだが、元のピットロードのパーツもテーパーは再現されていなかったし、何より楽をしたいのでテーパーは無視してそのまま取り付けた。上がピットロードのパーツを削り、砲身を真鍮パイプの置き換えたもの。下は多摩のキットに付属の14cm砲。ちなみに、使用した真鍮パイプは外径0.6mm内径0.2mmである。

14cmhou01

ピットロードのパーツのいいところは、砲本体とシールドが別パーツになっていること。とはいえ、ここまでオーバースケールだと多摩と天龍を並べた時に違和感が生じるため今回のような修正が必要になった。真鍮パイプ製の砲身もまあまあ違和感はない。

14cmhou02

« タカラ1/72 ソルティックH8 (顔いじり) | トップページ | ハセガワ1/700天龍 船体塗装後 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/61081683

この記事へのトラックバック一覧です: 14cm砲の手直し:

« タカラ1/72 ソルティックH8 (顔いじり) | トップページ | ハセガワ1/700天龍 船体塗装後 »