« なぜかHID復活 | トップページ | 真実は見えるか »

2014年6月23日 (月)

T-34/85完成

ここしばらく更新が途絶えていたが、改めて見ると半月以上更新してなかった。

なんだかんだで1年くらいかかってしまったが、T-34/85プラウダ高校仕様が完成した。車体そのものは結構前に完成していたが、キャタピラの作業に手間取ってしまった。今回作ったタミヤのキットにAFVクラブのキャタピラが合うのか少々不安だったが、若干長さが帯たすきになってしまう意外は良好。ただ、キャタピラのピースをはめ込むときにダボが折れてしまうことが結構あったのでところどころ接着している。そのためガラガラと手で押して遊ぶことはできない(遊ばないけど)。

T34c01

カチューシャはまだまだ完成せずだが、やはりフィギュアがあるだけでガールズ&パンツァーの車両という感じがする。
デカールはモデルカステンのものから、寸法が1辺が9mmのものを使用した。高いけどデカール自体は良質のもの。デカールは発売当初のものを買ったが、改が出るまで待てばよかった。それにしても、デカールが色々と余ってしまったので他にも作らなければという気になってしまうのはなんというか本末転倒。

T34c02

左サイドからのT-34/85

T34c03

せっかくなので、以前作ったT-34/76とのツーショット。どちらもタミヤのキットだが、T-34/76では完成後にあれこれ気づいて後悔することになった前面装甲にある穴などはT-34/85では修正した。性能はともかく、T-34は76の方が形としてはまとまってるしコンセプトも読み取りやすい。T-34ショックをもたらしたT-34/76に対して大戦後期に登場したT-34/85は性能的優位性は既に失われていたが、ドイツ軍のパンターに対しても対抗可能な性能を持っていたため数で押すことで最終的に勝利を手にすることができた。

T34c04

T34c05

それにしても、T-34はカッコいいね。

« なぜかHID復活 | トップページ | 真実は見えるか »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/59861417

この記事へのトラックバック一覧です: T-34/85完成:

« なぜかHID復活 | トップページ | 真実は見えるか »