« アクリジョンはウレタンに塗装できるか? | トップページ | HGUCマラサイの改造 »

2014年2月21日 (金)

ガレージのキット

いったいお前はいくつのキットをつまみ食いしとるんじゃとツッコまれてしまいそうですが、今回はT-34でも軽巡でもなく、ガレージのキット。

今回紹介するのはガレージキットではなくガレージのキット。フジミから1/24で発売されているガレージ&ツールセット。あー、(本物の)ガレージ欲しい。
1/24の車のプラモデルを作るだけでなく、車を使った情景づくり兼飾り台として構成されているため、ガレージ部分だけでなく透明な壁と天井も付属している。私もこういうガレージ欲しい。

Garage01

結構昔に買って置いといたものだが、1/24のMR-2の作業を中断(アクリジョンのメタリックが発売になるのを待って塗装する予定)しているので、一時的に飾っておくための台として引っ張りだした。ただ、床がチェック柄の厚紙で壁紙も質感がイマイチだったのでジェッソで下塗りをしたあと、タミヤの情景テクスチャーペイント(路面ダークグレー)を油絵などに使うパレットナイフで塗りつけてみた。なかなか平らに仕上げるのが難しく気分はまさに左官。ところがダークグレーだと色が濃すぎて乾いていないコンクリートのような色だったので、今度はダークグレーにジェッソを混ぜて色合いを明るめに調整したものを上塗りした。
工具はスパナやジャッキといった工具だけでなく、ジェリ缶やペール缶、作業台や工具箱、机に(古いタイプの)エアコン、更にエンジンクレーンや二柱リフトまでセットされているので、憧れのガレージライフを満喫できる(模型だけど)。

Garage02

このキットのいいところは、好きなときに初めて好きなときにやめられるところ。本物の車をいじるときのように、必要な工具を買い揃える感覚でジャッキ、作業台、と作り揃えていけばいい。私はリジッドジャッキ、ガレージジャッキ、ジェリ缶は色を塗ったが、机や作業台は組み立てただけで色塗りすらまだしていないが、気が向いた時に塗るつもり。このキットはこうやってゆるーく作っていくのがいいだろう。
ただ、それなりに省略されているとはいえ細かい部品が多く、小さい部品に無理やり可動部を設けているものもある(例えばガレージジャッキ)ので意外と工作難易度は高い。それから、キット内容とは直接関係ないが、価格の割にプラスチックの量が多く、箱を持った時にズシッとくる重量感はなんだか得をした気になる。
話は変わるが、今回はじめて使ってみたタミヤの情景テクスチャ-ペイントの質感がとてもいい。勢いに任せて路面ライトグレーと枯れ草カーキを追加で買ってしまった。カーキは色合いと中に繊維が入っているところがなんとなくウ○コみたいだが乾くといい感じだった。

« アクリジョンはウレタンに塗装できるか? | トップページ | HGUCマラサイの改造 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/59174877

この記事へのトラックバック一覧です: ガレージのキット:

« アクリジョンはウレタンに塗装できるか? | トップページ | HGUCマラサイの改造 »