« 艦載機 | トップページ | ガレージのキット »

2014年2月21日 (金)

アクリジョンはウレタンに塗装できるか?

クレオスの新水性塗料アクリジョン、水性塗料でありながら油性アクリル塗料に近い塗膜の強さを持ち換装も早いという特徴があったが、もう一つ、無発泡ウレタン樹脂にそのまま塗ることが出来るとあった。ホンマかいな?

最近は作る機会も少なくなったが、無発泡ウレタン樹脂で整形されたガレージキットを作るときには、まず離型剤を落としサーフェイサーで表面に塗料が乗る状態をお膳立てしてから塗装にとりかかるというかなり面倒な段階を踏んでいた。ところが、アクリジョンはウレタン樹脂も塗装できるという、そうなるとガレージキットの製作がずいぶんと楽になるはずだ。といっても、ガレージキットは表面が綺麗でなかったり気泡があったりすることも多かったのでどちらにしろサーフェイサーを吹く必要があるので、サーフェイサーの工程がまるっきり要らなくなるわけではないのだが。
部屋をゴソゴソ探しものをしていたら、以前の模型イベントでいただいた無発泡ウレタン樹脂製のキットが出てきた。1/700くらいの米軍艦載機と空母甲板を模した飾り台のセットが出てきた。これらは原型をシリコーンゴムで型どりして無発泡ウレタン樹脂で整形したものだったため、折角なのでかねての疑問に決着を着けることにした。つまり、アクリジョンは無発泡ウレタン樹脂に塗装ができるのか否か、である。

Test01

ターゲットは甲板を模した飾り台。シャープなモールドで非常に出来がいい。離型剤が付着していてはいかにアクリジョンとはいえ食いつくワケがないので、車用のパーツクリーナーで洗浄。その後開くリジョンで塗装することにした、ちなみに写真の左側が1回塗り、右側が2回塗り。写真だとよくわからないが、左側は色が完全についていなくて材料色が見えてしまった。
乾燥後、甲板表面を軽く爪で引っ掻いてみたが確かに塗膜が丈夫でしかも剥がれない。すごい、確かに無発泡ウレタンにそのまま塗装が出来た。これは使える。

« 艦載機 | トップページ | ガレージのキット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/59170352

この記事へのトラックバック一覧です: アクリジョンはウレタンに塗装できるか?:

« 艦載機 | トップページ | ガレージのキット »