« AutoCAD LT 2004はWindoes8.1上で動くのか? | トップページ | 今度は軽巡 »

2014年2月 4日 (火)

古いネットブック

ASUSがEeePCを出してネットブックが話題になったのも昔の話だが、当時持ち運び用にちょうどいいサイズだと思ってAcerのaspire ONEを購入した。ネットブックというよりは小型のノートパソコンといった使い心地で重宝していた。最近になって動きが重くなってきた、画面が狭いなどの理由で1年ほど前に中古で購入したレッツノートCF-R6にSSDを入れて使うようになった。

CF-R6にして満足しているが2点だけ、Aspire ONEの方が優れていると感じている点がある。一つはキーボード、CF-R6の方がサイズ的に大きいにもかかわらずキーボードサイズが小さく(その分ホイールパッドが大きい)配置も普通のキーボードとの差異が大きくミスタイプが多いのだ。もう一つが放熱が追いつかず筐体が熱くなること、熱いだけならまだしも(火傷しそうなくらい熱いのでまだしも、ではないのだが)熱を持つことでCPUのクロックを落とす仕様になっているので、動画の再生、特にyoutubeやニコニコ動画のようなネット上の動画を再生するとみるみる動画がカクカクしてきてすぐに紙芝居状態になってしまう。理由はこのレッツノートがファンレスで放熱を行う設計になっているため。私のCF-R6はハードディスクをSSDに換装しているため動作音は無音で気持ちいいのだが、ちょっとしたことで熱を持ってしまい動作が遅くなってしまう。持ち運び用のパソコンとしてはそれほど致命的でもないのだが、それにしてもかんべんして欲しい欠点ではある。
さて、外出用のパソコンをレッツノートにしてしまったのでAspire ONEが空いてしまったのだが、これは下の子にあげることにした。
久しぶりにAspire ONEを起動し、仕事や趣味に必要なファイルを引き上げ、いらないアプリやデータを削除すると50Gbyte以上の空き容量が出来た。CCleanerをかけるとサクサク動くようになったので今でも十分実用に供せるレベルになったので、Scratch(子供向けのコンピュータ言語)をインストールして遊べるようにしておいた。ちょっと画面が狭いけど、ちょっと遊ぶには問題あるまい。

|

« AutoCAD LT 2004はWindoes8.1上で動くのか? | トップページ | 今度は軽巡 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いネットブック:

« AutoCAD LT 2004はWindoes8.1上で動くのか? | トップページ | 今度は軽巡 »