« ケイコとマナブチャンネルの模型講座? | トップページ | 米粒AVR ATtiny10 »

2014年1月27日 (月)

模型の飾り棚

週末に模型の飾り棚を製作した。

必要に応じて新しく棚を作ることで我が家の収納スペースはずいぶん拡張したが、子供たちの模型スペースなどに食われてしまうことも多く、私と嫁さんが完成させる予定の模型のスペースが足りなさそうであるため、大人スペースだけでも収納スペースを効率的に使う必要を感じていたからである。
模型用の飾り棚は見栄えを考えて、以前から透明な素材を使いたいと考えていた。しかし、アクリルは高価であるため透明な塩ビ板を棚板とするものを考えた。最初は2mm厚で十分と考えていたが、ホームセンターで実物を手にするとやや物足りない、そこで3mmの塩ビ板を使うことにした、この時点で予算オーバー確定。
作り方は塩ビで箱を作る要領。今回は時間短縮のために接着のみで作ってみたが、意外と悪くない。予算と手間という点で、次回以降は立板を木材とし、棚板のみを塩ビにしようかとも考えている。
出来上がった棚は一つの棚に本と模型を収める作りにしたかったのだが、これは結構上手くいったようだ。

Tana1

アクリジョンのテストに使ったMR-2も、ボディー塗装を待つために飾り台に入ってもらった。

Tana2

折角なので、フジミの1/24 ガレージ&ツールセットのガレージをざっと組んで、作り途中を楽しむことにした。このMR-2はメタリックで塗るつもりなので、アクリジョンでメタリック系が出るまではこのまま作業を中断のつもり。
ちなみに、写真の1/24リジッドジャッキに車体を載せるとすぐに倒れてしまうので、タイヤをリジッドジャッキがわりにしている。

« ケイコとマナブチャンネルの模型講座? | トップページ | 米粒AVR ATtiny10 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/59020454

この記事へのトラックバック一覧です: 模型の飾り棚:

« ケイコとマナブチャンネルの模型講座? | トップページ | 米粒AVR ATtiny10 »