« トイラジを買ってみた | トップページ | ガレージジャッキ注文した »

2013年12月 8日 (日)

トイラジ分解

先日トイラジの記事を書いたが、なぜ今頃(購入からすでに3ヶ月以上経ってる)こんな記事を書いたのかというと、最近になってトイラジの中身を弄りたくなったからである。

今回いじるのはドリフトレーシングというシリーズで、これについては先日書いた。Amazonで購入すれば2000円でお釣りが来る激安トイラジでありながら1/24という手頃なサイズに4WDメカを実装するというスグレモノである。
http://e-n.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-03ed.html
今回はこのトイラジの中身を見てみようというわけだ。
ボディを外すとシャーシにはこのようにメカがぎっしり詰まっている。1/24だとどうしてもスペースに余裕が無いのでこうなってしまう。

Rajikon5

先日の記事でも触れたが、電源は単3電池を3本という変則的なもので、車体右側に2本、左側に1本なので左右の重量バランスは良くない。これもスペースを考えれば致し方ないだろう。車体の上面は受信及びモータドライブとLED点滅用の回路が入っている。ねじとアンテナを外すと回路が見える。正直ハンダ付けが素人目にも不安になるようなレベル。最近はトイラジ向けに受信機と数個のモータをON/OFF制御できる機能が一体化したチップが出ているようでトイラジを分解すると割とシンプルな基板が出てくる。

Rajikon7

この基板とモータがハンダ付けでしっかり結ばれているので、ケーブルを切断して下のモータを外せるようにしておく。

Rajikon8

この程度であればいざとなればすぐに戻せる。

次にシャーシを裏返してみる。

Rajikon9

シャーシの裏側はステアリング機構が入っている前部(上の写真の左側)と、リアタイヤの駆動系が入っている後部(上の写真の右側)とモータが入っている胴体中央部に分かれている。中央部は一見するとねじなしで外せそうだが、車体の前部と後部をはずさないと外れないようになっている。

車体前部を外すとこんな感じ。ステアリングも走行用のモータと同じ形のモータ(130モータと同型)を使っているが、巻き数などは違うものと思う(まだ調べてない)。

Rajikon10

ステアリング機構そのものは意外と単純で、モータのピニオンでラックを動かすというもの。ただし、モータのトルクが十分とはいえないので、時々ステアリングの角度が左右で違うということがある。ドリフトの最中にそういう現象が起こると狙ったラインから大きくズレるということになる。それにしてもガタが多い。

Rajikon11

車体後部はこんな感じ。プロペラシャフトで前車輪を回している。

Rajikon12

前部と後部の蓋をあけるとようやく中央部の蓋が開く。写真左の青いモータがステアリング用、右の黒いモータが走行用である。シャーシをコンパクトにするために上手にモータを配置している。

Rajikon13

ステアリングモータを外し

Rajikon14

ラジコン用のサーボが入るかどうかを検討している。サーボはCORONA社のCS-929MGという小型サーボで、HobbyKingのサイトで入手したものである。値段は5ドル程度だが運送費が別途かかるのが難点。車用に購入したものではなく別の用途に買っておいたものだがこっちに転用。安いサーボだが、最終段に金属ギヤを使用し、最大トルクは2kgf・cm@4.8V 2.2kgf・cm@6Vとサイズの割にトルクのあるサーボである。ただ、単3乾電池3本(3.6~4.5V)での動作は未確認。

Rajikon15

HobbyKingだと安いが送料がかなりかかるので、1つ試しに買うのであれば国内の通販サイトで買うのがいいかもしれない。とりあえずちょっと探してみた限りではここが一番安かった。

http://robin.jp/SHOP/CN_CS_929MG.html

http://www.fukuyamarccenter.com/173_110.html

さて、このサーボが車体に納まるかなぁ。納まったら納まったでラジコンの送信機と受信機を探さねばならない。

というわけで、また進んだら報告します。

« トイラジを買ってみた | トップページ | ガレージジャッキ注文した »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/58716532

この記事へのトラックバック一覧です: トイラジ分解:

« トイラジを買ってみた | トップページ | ガレージジャッキ注文した »