« トイラジ分解 | トップページ | ダグラムのプラモデル »

2013年12月13日 (金)

ガレージジャッキ注文した

今までアストロプロダクツ製のアルミガレージジャッキを使っていたが、4年位前からジャッキアップ時にオイルが漏れるようになり、作動油を継ぎ足しながらだましだまし使うという状況が続いていた。買ってから5年位経っているので寿命だと思うが、同じ油圧ジャッキでもカヤバのシザーズジャッキが遥かに使用頻度が高いにもかかわらず購入から15年近く経った今でも故障知らずで稼働していることを考えると納得行かない気持ちもある。

そんなに頻繁に使うものでもないので急いで次のものを買おうという気はなかったのだが、作業中に無意味に床が汚れるのは嫌だし、何よりも万が一のことを考えると油漏れのないものを買い直したほうがいいと思えてきた。

私の家はガレージとジャッキを置いてある物置が離れており、階段を使って行き来をするのでジャッキ自体が重すぎるのは使えない。アルミ製のガレージジャッキはたかだか15kgであり、持ち運んで使わざるを得ない事情を持つ私にとっては外せない条件である。

しかしながら、買い直すとしてもアストロプロダクツ製は外したいというのが正直なところで、最初に買ったジャッキが初期不良で2ヶ月(2回程度使用)くらいでオイル漏れを起こし、店に持って行って新品と交換してもらったという経緯から正直品質に疑問を持ってしまったのだ。今アストロプロダクツから販売されているものは私が使っているものよりも新しいバージョンのもののようだが、一度ついた悪印象はやはり払拭できない。

ところが、最近国内メーカーのマサダからアルミジャッキが発売されていることを知って心が動いた。散々迷った挙句購入してしまった。自分に対するクリスマスプレゼントというわけである。マサダのブランドを持つアルミガレージジャッキ、どうなることやら。

|

« トイラジ分解 | トップページ | ダグラムのプラモデル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガレージジャッキ注文した:

« トイラジ分解 | トップページ | ダグラムのプラモデル »