« ゴティックメードを見た | トップページ | プラモ製作ペースが上がった »

2012年11月22日 (木)

なぜか模型製作

今の環境になって約半年。仕事が忙しかったこともあり車で出かける機会は随分と減ったが、一方結果的に増えたのが模型を作る時間。

最初に完成したのがこのタミヤイタレリの1/72 F16

Zentai1

もともと自分で作るつもりで購入したものを子供がほしがったので作らせたが、結局途中で投げ出したので私が完成させたもの。途中までは子供が作っていたのである意味割りきってつくれたから出来はそこそこ。にしても筆塗りで飛行機のキットを完成させたのはもう30年ぶりに近いんじゃないだろうか。
次に完成したのがバンダイHGUC 1/144 ハンブラビ

Zentai02

これを仕上げるときには秋葉原の千石で安売りしていたエアブラシを入手したので早速それで仕上げることに。銀塗装の上にクリアブルーを吹いて仕上げたのでピッカピカ。いわゆるリアルロボットとしてのモビルスーツだとこういう仕上げはちょっとなじまないが、永野メカだと思うとこういう仕上げもアリだと思えてくるから不思議。ハンブラビって好きなのよね。
旧キットもまずまず出来がいいと思っていたけどHGUC見ちゃうともう旧キットは作る気なくす。形は申し分ないので、ディテールをいじっただけのストレート組み。ただ、部品を挟み込んで組み立てる部分が何箇所かあるので、塗装の段取りを考えるとちょっと面倒臭い。私は、塗装の段取りが楽になるように頭部を後から取り付けられるようにしたり、腕部を抜き差しできるように手を加えた。そうすることで塗装作業が大幅に楽になる。パイプも後から差し込めるようにした。
後ろから見るとこんな感じ。

Ushiro

ただ、水性アクリルは塗膜が弱いのでちょっとぶつけるとすぐに塗料が剥げてしまうのが残念なところ。かといって、子供がいるのに油性アクリルは体に悪そうだし。
千石で安売りしているエアブラシは、欠点もあるけど(例えば洗いにくい)まずまず使えるかなといった印象。細吹きとか神経質な塗装をするのでなければこれでまぁまぁ使えるかな。ときどき大粒の塗料が飛ぶので、その辺は値段なりなんだけど。
あと、子供にとってもダブルアクションのエアブラシは使いにくそうだったな。手が小さいのと力がないのとで。
先日、秋葉原でタミヤのバジャーに似たタイプのエアブラシがあったので、子供にはそっちを使わせよう。手入れは簡単そうなので。
それにしても、永野メカはカッコイイな。今度ロボット物を作るときはHMかMHを作ってみたい。

« ゴティックメードを見た | トップページ | プラモ製作ペースが上がった »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/56167573

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか模型製作:

« ゴティックメードを見た | トップページ | プラモ製作ペースが上がった »