« 車載動画の現状 | トップページ | SONYロータリーコマンダーでパイオニアのカーオーディオを操作する »

2012年3月27日 (火)

カーオーディオ買い替え

もう7年にもなるカーオーディオの調子が悪くなってきた。オーディオ自体の不調ではなく電源系のどこかの接触不良だったので、とりあえず本体を開いて基板のハンダ付けをチェックしたが問題なかった。まぁ、気にはなるのでハンダ付けをやり直したが症状は改善しない。ハーネスかコネクタそのものか、まぁその辺を追って直すつもりでいた。

が、何気なく調べた今時のカーオーディオでちょっと気になった機種が出てきた。パイオニアのDEH-970という機種だ。

まずSDが使えてUSBが2系統出ていてUSBメモリもメディアとして使える。iPodも使えるらしいが、とにかくメモリメディアが使えるというのが最大の特徴。メモリメディアが使える機種は他にもあるが、デザイン的にも好みだしオーディオとしての性能もいいようだ。とにかく、今まではCD-Rに焼くのが面倒だったし今時ディスクに700MBしか入らないというのも面倒くさかったのだ。

そこで、早速DEH-970を購入しようとしたら発売直後で品薄。しかし、たまたまいいところを見つけてゲットした。

取り付けは普通のカーオーディオの取り付けと同じなので問題ない。USB出力がボディの裏側にあって、そこからケーブルで使いやすい位置にもってくるところで少し考えたが、小物入れのところから引っ張り出すことにした。

取り付けが終わって、早速SDでの再生を試してみる。フロントカバーをいちいち外すのが面倒くさいが、8GBくらいのメモリを用意すればさほど問題にもならないだろう。曲目の日本語表示がちゃんとでたり、フォルダ構造が複雑であっても曲の検索がやりやすいなど使い勝手も工夫されており大満足である。勿論音質もよし。これが3万6千円ほどで、実売価格2万7千円弱とはデフレ万歳である。

さて、ドライブに行きたくなってきたぞ。

|

« 車載動画の現状 | トップページ | SONYロータリーコマンダーでパイオニアのカーオーディオを操作する »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーオーディオ買い替え:

« 車載動画の現状 | トップページ | SONYロータリーコマンダーでパイオニアのカーオーディオを操作する »