« ブッシュ交換の計画 | トップページ | 2001年度アニメ »

2011年5月13日 (金)

「おねてぃ」シリーズ聖地巡礼 [長野]

ゴールデンウィークの前半は仕事やら車いじりやらで過ごしたので、後半は少し遠出しようと北陸方面に行くことにした。

全部高速を使うのも味気ないと思い、長野道豊科ICで降りて安曇野ののんびりとした風景を眺めながら糸魚川を目指してドライブ。そして、聖地木崎湖へ。

アニメなどのロケ地を「聖地」と呼び、そこを訪れることを聖地巡礼と言ったりするが、木崎湖は聖地巡礼のはしりとも言える場所。アニメ「おねがい☆ティーチャー」の舞台(他に松本など)となった場所で、のんびりした風景が話題を読んでヲタクどもが殺到した地である。「おねがい☆ティーチャー」は2002年1月放映開始なので、すでに10年近く前の作品であるにもかかわらず、今でも木崎湖や松本を訪れる人が後を絶たず、近隣の店ではこの作品にちなんだメニューを設けたり、海ノ口駅にはファンによる置きノートがあるなど、地元と巡礼者たるオタク達との関係も良好である。

コアなファンによる聖地巡礼行動は、「おねがい☆ティーチャー」以前にもあり、私も1998年放映の「センチメンタルグラフィティ」の聖地巡礼として青森や名古屋港水族館に行ったりしたが、当時はネットなどによる情報発信の場がなかったこともあり、巡礼行動は少数の仲間同士でつるんで行く以上の広がりを持たなかった。「おねがい☆ティーチャー」が放映された2002年は、既にある程度以上ネットが普及しており、個人による情報発信がある程度広がりを見せたこともあり、劇中と同じ場所を探す手間がネット上で簡単にできるようになったことで、ファンによる聖地巡礼行動が一気に増えたのだろうと思う。とはいえ、その当時はそれほど情報も多くはなく、私も現地へはなんども通って同じ風景を写真に収めようとしたものである。

まぁ、そんなことで木崎湖は思い出の地なので、旅の目的とは関係なくついつい立ち寄ってしまった。

Yupul

もともと巡礼が目的ではなく、その際に既に写真は何枚も撮っているので、今回は数枚だけを紹介。

上の写真は「ゆーぷる木崎湖」という日帰り温泉風呂。聖地巡礼のため、小熊山に登った帰りに立ち寄ったのだが、これが後の「おねがい☆ツインズ」に出てくる事になったため、ここも聖地の仲間入り。

2002年当時、まだ聖地巡礼が一般的でなかった頃はノーパソにキャプチャーした画面を入れてウロウロするのはかなり怪しげであり、そもそも当時はノーパソなんて高くて買えなかったので、私はビデオ再生したテレビ画面をデジカメで撮影し、そのデジカメの画像再生画面を見ながらアングルを探していた。なんともローテクな方法だが、デジカメを見ながらであれば傍目にも怪しげではないし(観光地でブランコやベンチにカメラ向けてるのだから十分怪しいが)今でも通用するなかなかナイスな方法だと思っている。

Sanbashi1

これはオープニングにも出てくるので有名な場所、通称みずほ桟橋。この桟橋の上に寝転んで、のどかな風景を独り占めするとさぞ気持ちいいだろうと思うが、他の巡礼客もいるので現実にはそんなことはできない。

Sanbashi2

みずほ桟橋から、となりの桟橋を望む。こちらの桟橋は「コ」の字になっているのが特徴で、通称苺桟橋。ただし、劇中ではコの字ではなくL字の桟橋として描かれているが理由は不明。

Benchi

このベンチと木は「おねがい☆ツインズ」のOPに出てくる有名な場所。この時期に訪れてはじめて知ったのだが、この木は桜だったのだ。この公園は他にもブランコや滑り台がOPに使われており、巡礼客は滑り台やブランコにカメラを向けているのですぐに判別できる。

Hana

聖地とは関係ないが、思わず撮ってしまった花。私の家の近所でもよく見かける花だが名前を知らない。青がきれいで可愛らしい花である。

|

« ブッシュ交換の計画 | トップページ | 2001年度アニメ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おねてぃ」シリーズ聖地巡礼 [長野]:

« ブッシュ交換の計画 | トップページ | 2001年度アニメ »