« 自転車のハイテク化? | トップページ | 「おねてぃ」シリーズ聖地巡礼 [長野] »

2011年5月 4日 (水)

ブッシュ交換の計画

以前から、換えなきゃなぁ、換えたいなぁ、と思いつつ今に至るのがブッシュ問題です。

車のエンジン、ミッション、ディファレンシャルギヤなどは、車体にガッチリ固定されているわけではなく、ゴムのマウントを介して固定することで、振動や音が直接車内に入らないようにしているんですが、繰り返しの変形やゴムの経年劣化によりマウントとしての働きが悪くなってきます。固着する方向での劣化なら放っておいてもいいんですが、ゴムがちぎれてブランブランになるので、いずれは換える必要が出てくるものです。

ところが、マウントを換えるのは大変で、部品代よりも交換工賃がかかるのでなかなか手を付けにくい部分でもあります。部品代3万で工賃が20万とかそんなイメージです。というのも、車体からメンバーのパーツを外し(メンバーにはエンジンやらミッションみたいな重量物が乗っているので手間がかかる)、古いマウントをプレスで取り外し、新しいものをプレスで押しこんでから、今度はメンバを元に戻すという段取りで、とにかく面倒なのです。

そこで、予備のメンバを予め入手して、そこに新しいブッシュを打ち込み、現在車体についているメンバと交換することにしました。そうすることで、作業中であっても車を使うことができ、クルマに乗ることができない期間を最小にすることができるからです。

で、オークションでメンバーを落札

Menba

なんとRA用のマウントなので、一部に金属のリジッドマウントになってます。

Rigid

後は、新品のマウントを手に入れて、打ち直すだけです。打ち直しだけをディーラーに頼むことも可能かな、と考えています。私のところには、ブッシュの打ち出し、打ち込みに必要になる油圧プレスもなければ、そのためのジグも揃っていない。メンバの着脱工賃が入っていないからかなり安くやってくれるのではないか、という希望的観測があります。

とにかく、必要なブッシュを注文しなければ。

|

« 自転車のハイテク化? | トップページ | 「おねてぃ」シリーズ聖地巡礼 [長野] »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ交換の計画:

« 自転車のハイテク化? | トップページ | 「おねてぃ」シリーズ聖地巡礼 [長野] »