« 板金加工機がやってきた | トップページ | イスカンダル到着 »

2011年3月 7日 (月)

第6回車載動画オフin静岡に行ってきた

今週末は車載動画のオフ会に行ってきた。

最初の車載動画のオフ会から数えて今回が6回目ということで、参加者の数が200人を超える大規模なもので、こうなるとちょっとしたイベントだなという感じ。今までは、幹事さんの方で参加者の宿泊の面倒を見ていたのだが、今回は基本的に宿泊の面倒は見ず、昼間のイベントのみ仕切るという形になった。これだけ参加人数が多くなると、それだけの人数を収容できる宿泊施設の手配を同時にせねばならず、場所の選定という最初の段階から幹事さんに負担がかかってしまうので、今回のような方式が今後のスタイルの一つの大きな選択肢になると思う。

なんにせよ、今回のオフ会の企画から運営を行っていただいた幹事グループの方々、本当にお疲れ様でした。

いつもは、会場にたどり着く前にあれこれ寄り道を考えたりもするのだが、今回はネタ的なものも思いつかなかったので、普通に高速で会場に向かった。

会場は、浜松湖ガーデンパークの駐車場。広い駐車場に100台以上(これでも控えめな表現)もの車やバイクが集まって、参加者が思い思いのことをしているのがなんとも楽しげ。

昼食は各自自由とのことで、浜松市内の店に行くなどの企画があったようだが、私はちょっと違う昼食を楽しんだ。

用意したのは、サトウのごはんとレトルトカレー。

Karee1

先日購入したスクエアコッヘルを使えばサトウのご飯だって温められる。

Karee2

レトルトのカレーも温めて、ご飯にかけるとこれこのとおり。

Karee3

ごはんは、温めるのに結構時間がかかりますが、ご飯とカレーを温めるのに30分弱くらいみておけば大丈夫。そんなにかからないかな。会場で、一人カレー臭を漂わせてカレー食ってました。

また、昼食後は会場の端でひっそりと点火プラグの交換をしていた。プラグはもう寿命だし、広い場所で作業すると作業がはかどったので比較的すんなり終った。

会場内では、有志によるそれぞれ趣向を凝らした企画が開催されていた。下の写真は、全国から集まった参加者のうち、有志で地元(?)のお菓子を持ち寄って、他の参加者にふるまっていたりもしていました。私も少し頂きましたが、どれも美味しかった。ごちそうさまでした。

Oyatu

フリータイムの後は、中央の舞台(トラックの荷台)で幹事さんたちのトーク+ビンゴ大会。

Kaijyou1

Kaijyou2

痛タクシーも勢ぞろい。さすが、地元浜松だな。

Taxi

この3台の痛タクシー。デザインのフォーマットは統一されているものの、全部別のタクシー会社なんだそうで、グッジョブです。この企画も有志によるカンパで行われていたものですが、面白かったので私もカンパしてきました。

閉会後にはインプの叩き売りもやっていました。

Imp

GC/GFが意外と多く、GH世代はほとんどSTiバージョンなのもすごい。さらに意外なのは、GDが一台しかいなかったこと。丸目、涙目のインプが一台もいなかった。

解散後、私は浜松市内で給油を済ませた後、中央道経由で帰ったのだが、浜松から中央道に乗るまでがいろいろあった。

国道152号線は林道区間が冬季通行止めなので、途中で国道473号線→県道1号線を使って飯田に出るつもりだったのだが、国道152号線から直接県道1号線に入れるものと思い、何も考えず水窪の街中を抜けてしまったのだがこれがミス。その後、県道1号線で佐久間ダムから更に奥に進んだところで通行止め(後日聞いた話によると、通行止め看板の脇が抜けるとちゃんと全線通り抜け出来たそうだ)。仕方ないので、再び国道473号線に復帰し、そこから国道151号線で飯田に行き、しばらく中央道沿いの道を走った後、松川ICから中央道に乗った。

私なりに感じたことをまとめると、車載動画オフ第1回の頃と比較すると車載動画に関する情報交換の場という側面はかなり薄れた感じがする。これは、必ずしも悪いことではなく、車載動画をきっかけにした集まりの中で、それこそ多種多様な車の持ち主が集まって、車の楽しみ方をお互いに伝えていければ、車遊びがますます楽しくなると思う。車載オフのフリータイムの雰囲気を見ていると、そのうち新しい車やバイクの楽しみ方が生まれてくるかもしれない、そんなふうに感じた。

|

« 板金加工機がやってきた | トップページ | イスカンダル到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ドライブ動画投稿からいうと、車種よりも交差点、道路、シーン景観が大事。某日、浜名湖競艇を経由し駐車場を通過したのでいずれアップしますけど・・。
車載動画の勉強会は無いかな。

投稿: どら@道内 | 2011年5月18日 (水) 22時42分

どら@道内さん

コメントありがとうございます。

人によって大事だと思う物が違っていて、それが動画に現れるのが車載動画の面白さの一つかな、って思います。

初期の頃は、撮影機材や編集機材などについての情報交換も盛んだったのですが、最近はオフ会でもそういった話題はあまり出ないというのが現状です。

理由の一つは、ネット上にそういった情報が(以前に比べて)豊富になったということがあると思います。

ただ、オフ会でも撮影ノウハウについての問題意識を持っている人は多いと思いますので、自由時間などにいろいろな人に聞いてみるのが情報収集の方法としてはいいと思います。どの方法が最適なのかは公式的な見解はありませんが、どの人がどうやっているのかの情報を知ることで自分のスタイルに役立てることはできると思います。

投稿: ジョージ真壁 | 2011年5月18日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回車載動画オフin静岡に行ってきた:

« 板金加工機がやってきた | トップページ | イスカンダル到着 »