« マツダRX-8 | トップページ | 足尾銅山 [栃木] »

2011年1月27日 (木)

雪道動画

先日、赤城山に行ったというエントリーを書いたが、その時に撮影していた素材を元に動画を作ってみた。

参考エントリー: http://e-n.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-da89.html

動画名は、そのエントリーの表題をいただいた。つか、元ネタあるんだけど。

最初に投稿した動画の画質が気に入らなかったので、同じ内容でエンコード条件のみを変えた【画質変更版】を後で投稿した。所見の方は、その画質変更版をご覧ください(下のやつ)。

街道見聞録 啓介・・スノーロードを走りこめ 赤城大沼

ただ、ちょっとこの画質が気に入らなくて、【画質変更版】として、次の動画も投稿した。動画の中身は同じだが画質が異なる。

雪道動画って以前からやりたくて、去年に投稿した長野-群馬県道で実現したわけだが、やはり昼の雪道がやってみたくてもう一度チャレンジ。赤城山の大沼の雪景色を楽しんでいただければ幸いです。

今回の動画では、BGMの曲目紹介とリストを省いたが、使用した曲はBE MY BABE(JILLY)、白鳥の湖よりワルツ(P.I.Tchaikovsky)、人形師のワルツ(吸血姫美夕より)、3つのドイツ舞曲 K.605 第3番「そり滑り」(W.A.Mozart)である。私の動画ではずっと曲目をリスト化して動画のエンディングに流していたが、今回は曲の終わりと動画の終わりをあわせたかったこともあって省いてみた。実際にみてみると、ちょっと終わり方が唐突な感じがして、やはりエンディングはあったほうがいいように感じた。

今回の動画から、画面サイズを640×360にしてみた(以前は512×384又は512×288)。画面サイズを大きくすることで多少事情が異なってしまったこともあり、最初の動画のような画質になってしまった。

画面を大きくしたので文字サイズを全体的に小さくしてみたが、これで問題はなさそうだ。もう少し小さくしてもいいかもしれない。画面が大きいとそれだけで迫力が違ってくる。ビットレートの上限が同じで、画面が大きいから画質的にどうかと思ったが、H264エンコード時の画質低下はそれほど問題ではなさそうだ。

何かの参考になるかもしれないので、今回画質変更せざるを得なかった理由について書いておく。

最初の動画は、色味が強すぎてアニメの背景のような絵になってしまった。その原因となったのは、彩度の調整とシャープフィルタ。雪道で色味に欠ける画面になってしまうと考え彩度を強めに設定したが、やややりすぎてしまったようだ。しかしながら、後で彩度調整をしないようエンコードして実際にみたところ、それほど変わらなかったのだ。

そこで、改めてエンコードされた動画と元の動画を比べてみると雰囲気が随分異なる。そこで思い当たるのがシャープフィルタであった。

画面サイズが512×384(又は512×288)の時は、細部の情報量というか、細部がつぶれてぼやけてしまうことを嫌い、シャープフィルタをかけていた。エンコード前の画面サイズが640×480(又は640×360)だったから、シャープフィルタをかけてから画面サイズを縮小していたことになる。今までの設定だと、シャープフィルタをやや強めにかけて、画面サイズを縮小することで丁度いい塩梅になっていたが、今回は画面を縮小しなかったため、強めにかけたシャープフィルタがあだになってしまったのだ。

ところが、シャープフィルタを完全にやめてしまうと、やはり細部の情報量が落ちてしまうように感じた。実際にみた景色のクリアな感じが薄れてしまうのだ。

そこで、シャープフィルタの効き具合を変えるべく、いくつかのパラメータをいじって640×360の動画として丁度いい塩梅のセッティングをしてみた。これで随分良くなったと思うがどうだろう。

それにしても、久しぶりに動画の編集をやったがとても楽しかった。また動画を作ろうと思う。

|

« マツダRX-8 | トップページ | 足尾銅山 [栃木] »

車載動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪道動画:

« マツダRX-8 | トップページ | 足尾銅山 [栃木] »