« 国道491号線 [山口] | トップページ | 龍宮の潮吹 [山口] »

2009年8月 3日 (月)

長門市 [山口]

国道491号線を走破後、長門市の駅前にあるというホテルを予約して一泊することとしました。ここは、妙に印象的なところでしたね。

ビジネスホテルということだったので、個室にバスルームつきを連想していましたが、バスとトイレが共同で、部屋の雰囲気もなんだか趣があり、時代を感じる作りだったのが印象的でした。

夕飯を食べていなかったので、ホテルの人に外食できそうな場所をたずね、その周辺に行ってみたところ、住宅街然とした場所でたまに店があるという雰囲気。そこで見つけたお好み焼き屋に入ったところ、中は奥に広くなっており客も思った以上に多く、賑わっていました。

まぁ、一人でお好み焼き屋に行くというのもさびしい限りですが、その店内がにぎやかだと更に孤独を感じます。それはさておき、周囲の人達を見ると、出張に来ているであろう先輩と後輩らしき二人がテーブルを挟んで楽しそうに話をしていたり、その日の仕事が終わったので早速飲みに来ていると思われる作業着姿のおじさんたちが笑顔でうまそうにビール飲んでいたりと、店内のお客さんや店員さんの表情は一様に明るかったのが印象的でした。

昔の風情を感じさせられた長門市の夜ですが、お好み焼き屋にいる人達を見ていて、幸せというのはこういうものなのかもしれない、と感じたりもしました。TV版の銀河鉄道999にこんな思いを抱かせるようなエピソードがあったな。

次の日にJR長門市駅を撮った写真

Nagatosi

やたらと長い連絡橋と、やたらと線路が並んでいて、かつてのターミナル駅という感じがします。

|

« 国道491号線 [山口] | トップページ | 龍宮の潮吹 [山口] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長門市 [山口]:

« 国道491号線 [山口] | トップページ | 龍宮の潮吹 [山口] »