« 国道491号線動画 第2章 | トップページ | 国道491号線 第3章 »

2009年7月12日 (日)

音楽の背景としての車載動画

国道488号線を走る動画を編集するちょっと前あたりから考えていたこと。といっても大したことではないのだが、国道を走破する動画に音楽を乗せるのではなく、音楽の背景として国道の車載動画を使ってみるというのはどうだろう?、と考えてみた。

PV風の動画を作るということなのかもしれないが、PV風というとやっぱりちょっと違う気がする。編集はするけど垂れ流しに近い感じかな。

そんなイメージで動画を作ってみた。

曲は、国道488号線を走る動機にもなったモーツァルトのピアノ協奏曲 K.488

国道488号線の綺麗な紅葉と、ピアノ協奏曲K.488のみずみずしい響きがあっていて自分用の環境動画としてはいいものになったと思う。こうなると、K.491のバージョンも作ってみたくなるね、勿論背景はR491の動画で。

それから、国道491号線の動画があまりにも暗かったので何気なく作ったのがこれ
谷山浩子 まっくら森の歌

何気なく作った動画だけど、思った以上に曲の感じにぴったりな感じ。

« 国道491号線動画 第2章 | トップページ | 国道491号線 第3章 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504245/45604331

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の背景としての車載動画:

« 国道491号線動画 第2章 | トップページ | 国道491号線 第3章 »