« 酷道418号線動画 第4章 | トップページ | 氷上走行会の動画 »

2009年2月21日 (土)

氷上走行会に行ってきました

こないだ、女神湖で開催されている氷上走行会に参加してきました。

Soukoukai1

氷上走行というのは、文字通り氷の上で車を走らせることで、凍った湖の上などで開催されるものです。勿論季節限定で、今年の女神湖のケースですと2月の23日あたりまでが最終となります。また、各種の気象条件で開催自体がキャンセルになることも多く、なかなか予定を合わせて参加するのが難しいイベントでもあります。

が、参加してみるとこれがいい練習になります。なんといっても、スタッドレスタイヤを履いていても氷の上は殆どグリップしません。コースイン直後は氷の表面に雪が残っているので、かなりグリップするのですが、しばらくすると走行車両によってコース上の雪はすべてコース外にかき出され、氷の表面はツルツルに磨かれるので、車の挙動は慣性の法則が支配的となります。つまり、何をやっても車は加速しないし曲がらないし止まらない、アクセルを踏んでもタイヤが空回りするばかりでなかなか加速しないし、ハンドルを切っても車はゆぅぅぅーっくりとしか曲がりません、ブレーキを踏んでも車は止まらないんですね。

これが、ちょうど高速走行中の車の挙動と同じ(ただし現象はゆっくり)なので、車の挙動を安全に学ぶことができるという場になっているわけです。しかも楽しい。

Soukoukai2

この日は遠慮なくすべりまくって来ましたよ。氷上走行は大人のウィンタースポーツです。

|

« 酷道418号線動画 第4章 | トップページ | 氷上走行会の動画 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上走行会に行ってきました:

« 酷道418号線動画 第4章 | トップページ | 氷上走行会の動画 »