« 国道352号線動画 第11章 | トップページ | 超酷道418号線 丸山ダムからの超酷道区間 [岐阜] »

2008年12月 1日 (月)

国道292号線 草津志賀道路 [群馬]

日本で最も高い所を通る国道、それが国道292号線である。群馬県の草津から長野県の志賀に至る道路は、国道で標高が最も高い渋峠がある高原道路として知られており、夏でも涼しく、爽やかな景色を眺めることのできる観光道路としても有名である。

そんな国道292号線を一度走ってみたいと思っていたのだが、なかなか機会を作ることができなかったが、仕事が一段落したこともあり思い切って出かけてきた。

1_3

訪れたのは11月の初旬だったが、既に紅葉の時期は過ぎており冬季閉鎖まであと1週間ちょっとという時期。荒涼とした雰囲気が漂っている。

Photo_11

早朝ということもあり太陽が弱々しい。このときかなりの強風と寒さで、車の外に3分出ていることもできないくらいだった。太陽の反対側はこんな感じ。

2

そして、国道の最高地点で標高は2172m。渋峠はもう少しだけ長野県より、というより群馬-長野の県境の峠である。この道は、もともと有料道路だったため少し前までは国道299号線の麦草峠が国道の最高地点だった。

2_2

峠はもう冬。山の木々が白く見えて、満開の桜のように見えなくもないが、実際は雪が枝についてそう見えるというもの。現実はいつでも厳しい。山の尾根を超える雲がなんとも幻想的である。

1_5

|

« 国道352号線動画 第11章 | トップページ | 超酷道418号線 丸山ダムからの超酷道区間 [岐阜] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道292号線 草津志賀道路 [群馬]:

« 国道352号線動画 第11章 | トップページ | 超酷道418号線 丸山ダムからの超酷道区間 [岐阜] »