« 国道410号線の動画 | トップページ | 国道352号線の動画(2) »

2008年10月 2日 (木)

国道465号線の動画

動画晒しキャンペーン続き

今回紹介するのは国道465号線の動画。

国道465号線は、千葉県の富津と茂原を結ぶ国道で、既に紹介した国道410号線との重複区間に酷道区間を持つ酷道である。国道410号線が房総半島を縦断している国道だとすると、国道465号線は房総半島を横断しているのが特徴で、陸上距離的にも国道410号線と国道465号線は100km程度と同じくらいの規模である。

動画の作り方としては、国道410号線のところで少しだけ触れたが、国道410号線と国道465号線を兄弟的な位置づけとしてとらえ、それを強調するような演出というか仕掛けを行った。

国道465シリーズのテーマ曲はモーツァルトの弦楽四重奏曲第19番「不協和音」 K.465でこれまでどおりのルールで選定。どこか牧歌的でのんびりした響きのK.410と比較して、冒頭の陰鬱な響きのK.465。オープニングでは全く性格の違う曲になったのが面白いと思っている。

動画のオープニングは国道410号線にセピア色エフェクトをかけただけで、基本的には同じとし、第2章以降のBGMは国道410号線のもののバージョン違い、あるいは兄弟設定のある曲というルールを設けた。ただし、重複区間や旧道区間はこの規則を適用しない場合もあるということで、R410でしか使っていない曲もあるし、R465でしか使用していない曲もある。

こういう狙いを持って作ったのだが、なかなか難しいと感じた。

|

« 国道410号線の動画 | トップページ | 国道352号線の動画(2) »

車載動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道465号線の動画:

« 国道410号線の動画 | トップページ | 国道352号線の動画(2) »