« 酷道352号線~春~ 第7章をアップしました | トップページ | 街道見聞録 酷道352号線~春~ 第8章をアップしました »

2008年10月 9日 (木)

国道139号線の酷道区間 [東京、山梨]

晒しもネタ切れなので、いつものまったりモード。

国道139号線は静岡県富士市から東京都の奥多摩に至る一般国道で、大月-奥多摩の区間に酷区間を持つ酷道でもある。全線を通るのは流石に骨なので、酷道区間だけを通った記録をしておく。撮影自体は去年の7月なので、現在は改良されて酷道区間が解消されているかもしれない。

奥多摩から南下し、小菅をすぎると道が狭くなり勾配もきつくなる。対向車に気をつけながら進むと小菅村と大月市との境である松姫峠にくる。

小菅側の看板。木造でしゃれたつくり。

Photo_20

一方、これが大月側。そっけないというほどではないが。

Photo_21

このあたりは道も狭い。関東では珍しい酷道区間である。

1_6

峠を過ぎて大月に向うと現れるのが深城ダム。

1_7

ダム湖もいい雰囲気である。

1_8

ダムのほとりにはこんな看板が

Photo_22

おそらく、ここが旧道だったのだろう。ダム湖の反対側に新しい道ができたのでここは閉鎖されたのだと思う。

|

« 酷道352号線~春~ 第7章をアップしました | トップページ | 街道見聞録 酷道352号線~春~ 第8章をアップしました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道139号線の酷道区間 [東京、山梨]:

« 酷道352号線~春~ 第7章をアップしました | トップページ | 街道見聞録 酷道352号線~春~ 第8章をアップしました »