« 江竜田の滝 [福島] | トップページ | Neoの幸 [岐阜] »

2008年4月11日 (金)

根尾の淡墨桜 [岐阜]

岐阜県本巣市の根尾というところに、樹齢1500年にもなる桜の木がある。伝説によると第26代天皇である継体天皇が皇子時代に植えたとされている。樹齢1500年ともなると幹の太さもものすごく、胴回り4m以上はありそうだ。

3

しかしながら、大元の幹は腐りかけており、その他、枝には落ちてこないよう支え棒が設置されていた。こう書いてしまうと痛々しいが、実際に見ると不思議な風格を感じさせる。

1                                                          

訪れたのは丁度花見の時期であったが、都心の花見と違って酒を飲んでバカ騒ぎををしている人は殆どおらず、雰囲気のいいお花見会場であった。

2

実は、ここ根尾はこんな山奥にもかかわらず桜だけでなく結構見所も多い。だが、それを紹介するにはこの余白はあまりにも小さすぎるので別の機会に。

|

« 江竜田の滝 [福島] | トップページ | Neoの幸 [岐阜] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根尾の淡墨桜 [岐阜]:

« 江竜田の滝 [福島] | トップページ | Neoの幸 [岐阜] »