« 線ヶ滝 落差35m [群馬] | トップページ | 高根城跡 [静岡] »

2008年3月 4日 (火)

裏見の滝 [群馬]

東洋のナイアガラと呼ばれる吹割の滝のついでに立ち寄った滝。
もともとは、吹割の滝から金精峠を抜けて日光に行く予定だったが、
尾瀬方面(どうせ尾瀬にはいけないが)に向かい、奥利根にあるならまた湖に行った。

Narakubo1

ダム湖の緑がかった水の色を見ているとなんとも落ち着く。好きなんだよな、こういうの。

Narakubo2

で、ついでに近く(と言うほど近くもないが)の裏見の滝に立ち寄ることにしたのだ。
案内が不親切で分かりにくいが、着いてしまえば案内の意味が理解できる。
この滝は正面から見るだけでなく、名前のとおり裏側にまわることができた。だから「裏見」なのだが、現在は裏に回ることはできないようだ、残念。

Urami2

ただ、このあたりには熊も出ることがあるようだし、早朝うろうろしてて遭遇したくはないよなぁ。この滝には、ちゃんとマイナスイオンを計測したデータがある。珍しい。

Urami1

場所的になかなか訪れることが難しい滝だが、それだけに近くを通る予定のあるときは是非立ち寄ってみたい、そんな滝である。

|

« 線ヶ滝 落差35m [群馬] | トップページ | 高根城跡 [静岡] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏見の滝 [群馬]:

« 線ヶ滝 落差35m [群馬] | トップページ | 高根城跡 [静岡] »