« 日本のチロル [長野] | トップページ | 根尾の淡墨桜 [岐阜] »

2008年3月23日 (日)

江竜田の滝 [福島]

南関東に住んでいると、東北地方というのはとても遠く感じる。

同じ関東圏である群馬や栃木でさえ高速を使って2時間近くかかるのだから、一般道で行こうとしたら半日仕事である。東北地方は更に遠いわけだから、東北地方にたどり着くだけでも一仕事、これが南関東住まいの人間の感覚である。

とはいうものの、よくよく考えてみれば茨城県のすぐ北の福島県は東北地方であり、茨城県は千葉東京埼玉の隣で、茨城県に入るのは南関東住まいにとっても敷居が高い印象はない。

茨城県というと縦に長いため通り抜けに時間がかかりそうに思えるが、高速道路を使わなくても道の選択によって平均時速を高くすることができるため縦断にかかる時間は思ったほどでもない。

そんなわけで、南関東から日帰り、しかもオール下道で東北地方へ行ってみようと考えた。

相変わらず特に行き先はもうけず気ままなドライブ。茨城県の大子町から福島県の矢祭町に入り、そこから国道349号線をひたすら北上するというもの。「ツーリングマップル」によると国道349号線は「阿武隈高地がよくわかる」のだそうだ。

「阿武隈高地がよくわかる」の意味がよくわからないまま国道349号線を走ると、理由はよくわからないまま「阿武隈高原がよくわかった気になる」ちょっと独特な景色が広がる。きっとこれが「よく分かる」なんだろう。

途中、国道349号線をから外れて、国道289号線を走り江竜田の滝に立ち寄った。

江竜田の滝といってもそういう名前の滝があるわけではなく、二見ヶ滝、そうめんの滝、青葉の滝などいくつかの滝が遊歩道で結ばれているというもの。

まずは二見ヶ滝

Futami64

そうめんの滝。写真に撮ると本当にそうめんが流れているよう。

Somen64

青葉の滝

Aoba64

道中の、なんとなく東北に来たという気になった景色。

Tohog_64

リカちゃんキャッスルの前まで来て帰途についた。

Rika_64

遠いように思えて案外近い東北地方でした。

 

|

« 日本のチロル [長野] | トップページ | 根尾の淡墨桜 [岐阜] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江竜田の滝 [福島]:

« 日本のチロル [長野] | トップページ | 根尾の淡墨桜 [岐阜] »