« 東洋のナイアガラ [群馬] | トップページ | 裏見の滝 [群馬] »

2008年2月 5日 (火)

線ヶ滝 落差35m [群馬]

ツーリングマップル関東甲信越版に「線ヶ滝 落差35m一見の価値あり」

と紹介されている滝が群馬県にある。場所はここ。

線ヶ滝の場所

国道299号の十石峠が冬季閉鎖になるので、その迂回路として使われることも多い群馬県道93号線から一本入り、県道201号を数キロ行った所、殆ど人が訪れないようなマイナースポットだがスッと一本線を引いたような美しい滝である。車を降りて最初に目にする線ヶ滝は白い線が音もなくスッと奈落の底に落ちて行くかのような印象。写真を撮るなら滝つぼ近くまで降りていくよりも手前、少し高い位置から撮る方がいいだろう。

1

2

落差がこれだけある滝だと普通は名所と化して混雑は避けられないところだがこの滝は混雑とは無縁。アクセスが良くないのが玉に瑕だがワインディングを楽しむついでに立ち寄りたいスポットである。

また、この滝のあたりからは岩の形をそのまま残したような山を見ることが出来る。調べてみると、これは立岩というらしい。

Iwayama

ある意味日本離れした風景でもあるのでお薦め。

ちなみに、ここから長野方面に抜けるためには田口峠を越えねばならないがここは国道299号の冬季迂回路としても使われるので難所である割に交通量が多い。下の写真は田口峠から群馬県側を眺めたもの。

1_2

山道が好きでない向きには県道93号線の更に北を走る国道254号線がいい。こちらも堂々たる荒船山を見ながらの楽しいドライブ道である。

|

« 東洋のナイアガラ [群馬] | トップページ | 裏見の滝 [群馬] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線ヶ滝 落差35m [群馬]:

« 東洋のナイアガラ [群馬] | トップページ | 裏見の滝 [群馬] »